ふもとっぱらBBQ

真冬の朝霧高原


11月定期ツーリングは、ふもとっぱらキャンプ場でBBQ。
ここ数日で一番の冷え込みを迎えた11月12日。

天気は晴れ。
空気は澄んでいるので、放射冷却によってでかなり寒い。
冬の訪れを告げている。

何でそんなことを書くのか?
と言うと、
ダイゴが前のりしてキャンプ前泊している。
ここまでの冷え込みは予想を超えているので。
初めてのキャンプで。
キャンパーでも真冬キャンプはそれなりの準備と覚悟が必要なのだけど。
しかも富士のふもととは言え、朝霧高原。
高原なので結構寒い。
風邪など引かなければ良いが・・・
と言うか生きているか不安になってしまった。
朝、無事に連絡が来たのでホッと一安心はしたのだが。

あの気温で過ごせるツワモノなので、もう次からは、どんな状況でも大丈夫だね。


 

勝手知ったる


寒いながらも天気は良い。
さすがに「ふもとっぱらキャンプ場」、広々としている。
広々とし過ぎて
それと参加メンバーは去年もやっているので流れを知っている。

到着した時には火起こしチームは既にBBQグリルで火起こし完了していた。

 

 

 


 

食いまくる!


BBQのときにいつも悩むのが食材調達。
「どのくらい食べるのか?」
自分の胃袋は理解は出来るのだが・・・
正直、人の胃袋の容量が分からない。
前回の親睦会では『肉祭り』のはずが、店の志向が『芋』だったこともあって、とにかく肉肉しいBBQがしたかった!!←やまっちょ

肉だけで一人頭500~600gの計算をしていたのだが、調達の時には、「メガ」とか「爆盛り」とかに目が行ってしまった。

昨年の炭火は火力が不安定でロスも出たのだが。
去年と違って今年は焼きに関してもロスが少ない。

お腹一杯食べられた。

次回は2017年最後のツーリングになります。

ある意味…涼めた?

お盆真っ只中

お盆真っ只中の開催となった8月定期ツーリング。
先月のツーリングから
「我、涼シイ場所ヲ所望ス」
とメンバーから
真夏のバイク走行を根底から覆すようなリクエストを頂いた。

計画では長野方面だったのかな・・・ちょっと渋滞が怖いのでサクッと走れる富士山方面、高原を巡り温泉に浸かり爽やかな風を味わう予定

いつもなら、この時期は長期ツーリングに出ているので開催をしないことが多いし、お盆真には皆さん、家庭の事情があるだろうと予想して
3名集まれば成立!って考えていました。・・・ところが


海老名SA0800時集合
天気予報では、所によりにわか雨・・・
案の定、高速道路、一般道も交通量は多くて快走とはならない。

御殿場ICで降りて山中湖方面へ途中のローソンで静岡からはぎチン&山梨からクリリンと合流。

全員揃ったので出発するも・・・

途中の交差点でトリーの姿がないことに気づく。
富士山スカイラインに入る手前だったので水が塚のドライブインにて合流の連絡をして歩を進めることにした。

さらに読む

北海道ツーリングに行き尽くして最高と感じた絶景スポット5選(2017)

2017年も7月に入り、本格的に北海道のツーリングシーズンに突入したということで、今回は特別企画「北海道ツーリングに行き尽くして最高と感じた絶景スポット」を5箇所ご紹介したいと思います。知っている人は知っていると思いますが、まだ行ったことない人は是非ご参考にしてください。

デジキュー親睦会

手ぶらBBQ

「気軽にBBQを楽しもう!!!」
と言うコンセプトで、デパートなど商業施設の屋上でサービス提供している「デジキュー」

デジキュー公式サイト

火起こし、後片付け(ごみ捨てはあるけど)ほぼ無し!
焼いて食って飲む!
に特化してます。


今回は初めての利用だったので2,000円分の食材(飲み物は含まず)で開催。
2000円分の内容については、メンバーそれぞれのセンスに任せました。
肉ばかりになるか!?
はたまた、
野菜オンリーなのか!?

待ち合わせは高島屋正面玄関で。
ジョイナス屋上は高島屋からエレベーターで直結しているので、
食材の入ったビニールをぶらぶらとぶら下げた所帯じみた6人がデパート内をうろつく姿に笑えました。


席に着いたら、既に炭火はスタンバイされていて、いきなり焼き始める。

火起こし要らないって楽!!

これだけでも、
BBQでの苦労をしなくて良いから場所代を考えてもコスパは良いと思いました。

 

普通席(テーブル席)とソファー席があるのだけど、今回は普通席で。
と言うのはソファーは、休憩するのは楽だけど、焼くときに前かがみになる姿勢が辛い。
腰が痛くなってしまいそうだったので却下。値段も多少高いしね。

メンバー持ち寄りの食材をさっそく焼き始めて楽しむ。
実際には2000円でも多かった。

時間は3部制(3時間)
場所代は価格など1500円/大人、テーブル席は4人1組のコンロ付きテーブル
簡易の炊事場も有って食材を切ったりすることが可能です。
調味料なども最低限は用意されていました。

予約のメリットデメリット
3日前まではキャンセルが無料でそれ以降はキャンセル料が発生する。
幹事は人数調整をしっかり見極めする必要がありますね。

【お知らせ】メンバー募集

ツーリングクラブ「風来坊」では、女性メンバーを募集しています。

初回にゲストとして参加頂き、趣向が合いそうか判断して頂きます。複数による参加でも結構です。
中型以上のバイクにお乗りの方、お気軽にご連絡をお待ちしています。

 

【クラブの公式イベント】

  • 月1回の定期で日帰りツーリング(日曜)
  • 長期休みの泊まりツーリング
  • 3ヶ月に一度の親睦会

【クラブの特徴】

  • やたらと飛ばさない
  • 温泉、グルメ好き
  • マナー重視
  • みんな多趣味
  • ゲスト歓迎

グループで走るのはソロで走るのとは、また違った楽しみもあります。

きっかけはバイクでも、ツーリングだけではなく、親睦会等を通じて交流を図っています。
風来坊はそんなクラブです。

ゲスト参加希望の方は、

  1. お名前・年齢
  2. 所有バイク
  3. 居住地(市区町村 例: 横浜市〇〇区)
  4. 簡単な自己紹介

※ゲスト参加の際はハンドルネームでOKです。

◆お問い合わせは下記までお願いします。

info@furaibou.net

(担当;山田)

URL:http://furaibou.net/
 


親睦会〈2017年3月〉

花見より
一足早く
バイク談の花を咲かせます

楽蔵うたげ 横浜西口店

taka幹事にて開催しました。

すんません。
腹減ってまして写真を撮り忘れました。 😥
画像はネットからの拾い物です。

やはり、親睦会って有意義な時間であると再認識です。

久々に顔を会わすメンバーもいるので良い環境だと感じます。
色々な事情でバイクには乗れなくても、顔を出せるような仲間がいるのは本当にありがたい。

高速道路の走行ペースについて。それぞれのバイクの速度・・・バイクの特性があるので速いか遅いか
GW泊まりツーリングについて。日程厳しいので日帰りならば。
北海道への渡航方法。
いや、キャンプツーリングへ。
などなど。
新鮮な情報が飛び交うので良い刺激になる。
この日は東京モーターショーも開催していた。

山梨方面から、車をすっ飛ばし・・・いや。安全に走ってきたと思う・・・
くりりん君
明日は朝から仕事なのに行動力に驚きと感動。

活動拠点を横浜にしているので、横浜で開催させてもらったのですが・・・
東京から来てくれたヒデさん。感謝です。
青信号問題なし、黄色で急げ、赤で勝負!
で今後もお願いします。
キャンプ計画行きましょう。

西伊豆周遊

2016年ラストで初めての…


2016年もラストの定期ツーリングになった12月11日。
本日の参加は10名となった。

今回はぶちょ〜が初めてツーリングリーダーとして走る。
マスツーリングのリーダーはやった事がないので古参はサポートの体勢で…とは言え、ルーティングは当人に任せて先頭切りしてもらいました。

9時、東名高速海老名SA集合

前日の天気予報で当日は晴天だが放射冷却で冷え込むと…

……

……..


当たり。
冬なので寒いのは当然なのですが…
朝の冷え込みによる寒さは走行しているとグローブを突き抜け針のように刺す。長時間、高速運転していると手の感覚が無くなってくるほどでした。

1名新人さんが入る予定。バイクの台数が多かったので
「会えるかな・・・」とちょっとだけ心配していたのですが
集合場所でメンバーと待機中に話しかけられて

1名は海老名SAの外から徒歩で登場w

驚きと安堵


西伊豆周遊へ・・・


海老名ジャンクションから圏央道南下、新湘南BPからR135を経て西湘BP、真鶴道路と海を左手に陽射しを受けながら身体を暖めつつ走る。

日曜日にしては交通量は比較的少ないが、バイクは多い。
貴重な晴れ間を無駄にしないのはバイク乗り共通の認識なんだろうね。

西湘BPは高架橋から海岸/海
真鶴道路は海の直ぐ海岸線に沿って崖/海
伊豆半島に入ると景観が全く違う。


所々、道路の端が波しぶきで濡れているのも海沿いの道路ならでは。

陽射しが波に反射していて眩しくて綺麗でした。
「走行中の風景写真も撮れたら良かった」
その時その瞬間と悔やまれる。


熱海で合流

熱海の親水公園で静岡側からハギーが合流。
昼飯へと向かう。

伊東からR135を南下し川奈へと向かう。
ちょっと道を間違えたりもあったのですが。
川奈から県道へと入り海沿いの食堂へ。



海女の小屋 与望亭

地の食材を活かした定食や丼物が美味しいお店でした。

お昼前に到着できたので並ばずにはいれましたが、食事が終わった後は混雑してました。
相当な人気店らしく、少し離れた場所にも駐車場がありました。
風来坊であまり計画的に食事に行くという事はしない・・・行き当たりばったりなのでこれも新鮮なルーティングです。


 

昼下がりの峠越え


遠くの・・・帰る方向の空に重い雲が・・・
「あの辺りは雨かな~」
などと思っていたのですが・・・
バイクに乗ると天気に敏感になる。
空を行く雲や風からの雨の臭い。
湿度や温度

こう言った自然現象にも非常に敏感になります。
やまっちょガゾリン切れに伴い、伊東まで引き返し山を越えて伊豆スカイラインへ・・・
気温がグングン下がってきた。

そして、伊豆スカイラインでやま&ミヨ(仮)はぐれてしまいました。笑

何とな~くの感で、
途中途中の休憩しそうな場所に立ち寄りつつ。

箱根の大観山で気温を外気温を確認すると
「零下」
見てしまうと、極端に寒くなってきて。
居ても立ってもいられなくなりそそくさと退散。

Taka先導であれば小田厚かな?
そろそろ、トイレ休憩かな?
と大磯PAに寄ったら、先行組みに追い付けました。

ぶちょ~
初めてのツーリーダーお疲れ様でした。
2016年今年を締め括るに素晴らしいツーリングだったと思います。

 


メンバーからの写真提供お願いします!!
ギャラリーへ掲載しますので写真の提供をよろしくお願いします。

ギャラリーページへ
↓↓↓クリック

バイク&BBQ

趣向を変えてのBBQ

img_0049.jpg11月定期ツーリングは趣向を変えてBBQ。
このキャンプ場はSNSで数多く掲載されていて一度メンバーで訪れたい場所だった。
BBQイベントとしては少し距離はありますが…。

開放感があるロケーションでバイクや車など車両をエリアに持ち込めて、晴れていれば富士山を眼前に捉えながら楽しむ事ができる。
一泊して・・・と言いたいところですが今回はDayCampってことで。

ふもとっぱらキャンプ場

この日は、晩秋にしては気温も穏やかで天気も1日を通して最高に良かった。

BBQ開始

image4ossa

先行をして貰ったハギちん組には、場所取りと火起こしをお願いし。
バイク組はそれぞれ、キャンプ場までの行程を楽しんで。
やまちょは、良く動く子供の相手。走る走る。
(やまちょおじさんのHPは常に0に近い状態でした・・・)

飲んで(ノンアル)
食って
笑って
景色を愛でる、バイクの撮影する。
各々ゆったりと楽しんで時間は流れました。

メンバーからの写真提供お願いします!!
ギャラリーへ掲載しますので写真の提供をよろしくお願いします。

次回は早くも12月。
今年最後のツーリングですね。

梅雨前最後!?

 

里山から里山へ・・・

おだちんからのMLで千葉のお散歩コースを巡る。

今回は、やまっちょ、おだちんの2人で。
先頭切りはおだちんにて。

先頭の走りって走る人の個性が出るんだよね。
前回の定期ツーリングとは違って中々、新鮮な走りでした。

バイクの搭乗歴は
おだちんは
SUZUKI→Kawasaki→SUZUKI
やまっちょは
Kawasaki→SUZUKI→Kawasaki

スズ菌とバカワサキってとこです。(笑

0930時に君津PAに集合・・・アクアラインが渋滞していた。
トンネル内は排熱で結構な熱さだった。

君津ICから県道92号を途中から88号へ、山の中を里山から里山へ

この辺りからワインディングだらけでテンションが上がる。
そして、案の定・・・
道が判らん。覚えてない。
楽しいミチなのは覚えている。

リアにバッグを付けて来れば良かった。
道の駅といわず、野菜など地場産のモノが多くて目を惹く。

写真 2016-06-19 9 43 39

君津PAはバイクだらけ

パーキング

芝生が広がる休憩場所

道の駅三芳村

開放感ある道の駅三芳村


  

 

 

坦々麺は!?

昼前まで里山めぐりを堪能し
そろそろ、お腹も減ってきたのでMLで流れた坦々麺のお店へトライする。

勝浦まで走ったので、お昼は過ぎてしまったのだが。お店には列が出来ていた。

県外ナンバーの車両が多い。

勝浦に入ると「勝浦坦々麺」のノボリが飲食店の軒に出ていて、知名度が高いことを知る。
ゴマやらペーストが入った一般的な坦々麺とは違って醤油ベースのスープに結構な量のラー油、ひき肉とたまねぎがトッピングされている。

 

外観wikipedeia勝浦タンタンメン

 

 

ここはおだちんお薦めのお店。
30分程待ったが程なくご入店。

たっぷりとラー油が入ったラーメンが出てくる。
お店の大将が
「表面だけ食べると辛いから下から掬ってね」
とお客に声をかけている。

こりゃ、確かに辛そうだが・・・そう言われると表面だけいってみたくなってしまうってもんだ。

実際、いってみた。

「!!!」

口の中に広がるラー油とにんにくと醤油の香ばしい香り、辛いのではなくて『熱い!』
湯気が出ていないからと言って甘く見てはいけないってヤツでした。

麺を一口・・・慎重に。
今度は、咳き込まないようにすすらないようにして。

「美味い!!」

中細の麺にスープとラー油が絡んで美味しい。
癖になる味。
大盛りにしておけばよかった。
辛いにも関わらず結構スープが飲めてしまう。

 

ラー油の製造過程じゃないよ

ラー油の製造過程じゃないよ

ラーメン屋の美味しさは餃子に出る!?

ラーメン屋の美味しさは餃子に出る!?


美味いラーメンの余韻に浸りながら帰路へとついたが、ポツリポツリと雨が降ってきた。
雨には打たれたくないと勝手にがちょっとだけ開き気味になって無事に帰還しました。

全行程260km位のちょいとした散歩

7月は予定には書いてないけど、日帰りツーリング開催予定です。

梅雨・・・間隙の晴れ

梅雨はいずこへ?

今日の天気は西から下り坂なのだが少し時間を置いてくれているおかげで、まだ晴れ間が覗く。

写真 2016-06-12 11 34 19

空気も適度に乾燥しているし、絶好のバイク日和。

実のところ
バイクは夏は股座にストーブを炊いているかの如く熱いし・・・
冬はそのストーブの効果はほとんど無くて凍えるほど寒い・・・

雨や風には弱い。
一部、全く関係ないヒトもいますけど・・・。

バイクとは中々厳しい乗り物なのだ。

皆が走れる休日が絡んでこれだけ良い状況って年に数回あるかな・・・

本日の定期ツーリングは総勢9名
・・・ごめんなさい。まだ名簿に載せてなかったりするので参加メンバーは追々追加いたします。

G2が途中までツーレポを書いてくれるはずなので
私は、4kカメラテストの内容を。

効果の程は!?

【インチキGoPro】S__24100886
GoProの下請けだか、孫請け会社が技術をパクって作ったカメラ。
何が違うかって名前がない分、価格が1/3程度。
性能はほぼ一緒という評判。
撮影の評価は?

う~ん・・・失敗
技術不足によるもの。
今回は防塵対策として水中撮影用の防水カバーを取り付けて言ったのだが・・・
これが良くなかった。

バイクの加速でケースの中が減圧してしまって・・・
曇る。(カメラ内部じゃないよ。)
霞の中を走るバイクになってしまった。

 

音が悪い。→これはカメラ単体ではどうしようもない。
電池の持ちがいまいち。→外部電源引っ張るしかないかな。
動画は重すぎてここへの掲載は困難・・・Youtubeにしなくてはならない
Youtubeの手振れ補正をすると動きが気持ち悪くなる。

 

 

わざわざ、走行している隊列の邪魔しながら撮影したのですが中々上手く撮れなかったな・・・
次回は、手元にアプリで後方の視界確認しながら撮影してみたい。
動力も電池ではなく充電しながらの方が良いかな・・・と

写る側もそれなりに接近してもらわないと被写体としては、ちょっとした速度の違いで豆粒みたいになってしまう。
走行中にそれをやるのは中々シビアな話・・・

効果と言うより「腕前」の問題。
注意すべき点や改善点がいくつか見えたので・・・
100点満点中30点くらい(笑

※走行中の写真ってそんなにはないと思うので掲載しておきます。次回はもっと上手く撮影してみせます!! 画像の編集で曇りを可能な限りとってみたのですがこれが限界・・・