ロングツーリング2012 in Hokkaido

8/15-16 スーパーロングと札幌へ(5日-最終日)
美瑛の朝

▲ どこかで見たような看板

▲ どこかで見たような看板

事実上、丸一日走る事が出来る最終日。
「今日はガッツリ走る!!」

最終目的地が札幌と決まっているので、どこまで行けるのか?

▲順調に層雲峡へと

▲順調に層雲峡へと

0700時スタート。
夏とは言え、空気は冷えていてメッシュジャケットでは肌寒い。

 

道道66号から旭川空港へ。
道道37号、旭山動物園の脇を抜け。
旭川市内の東側からパスして当麻へ抜ける。
とにかく、必要性を感じない市街地は外す。

▲ バイクの聖地「三国峠」は外せない

▲ バイクの聖地「三国峠」は外せない

三国峠は外せない

目的地は、メッカ三国峠!!
やはりここは外せないのだ。

愛別上川道路、R39で層雲峡へ
まだ、山は朝の気配のまま順調に走行距離を稼ぐ。

高速コーナーが続くR39
大雪ダムからR273へ

▲ 原生林をバッグに

▲ 原生林をバッグに

さあ。

ここからがバイクの聖地!!
三国峠から上士幌へ抜ける三国国道。
本当は、南側から上ってくる方が好きなんだけど。
とにかく、下る下る速い速い!!

峠を下れはそこは、広大な北海道フィールド。
少し時間もあればゆっくり見て回るのだが、今日は興味ない。

野塚国道!!

▲ 浦河へワープ

▲ 浦河へワープ

襟裳岬を目指す。
岬まで辿りつけるか!?
更に南下することに。
R241バイパス経由で更に南下。
R236へ接続。

広尾で休憩
たかちんと更なる南下を話すも、
「プラス300はいかがなものか?」

▲ 走行中に太平洋をバックに一枚

▲ 走行中に太平洋をバックに一枚

今回は途中で断念。
R236豊似消防会館で右折して室蘭方面へ…

ここからも道南最高の道!!
三国峠の三倍はあろうかと言う高速コーナーの連続道路だった。

もちろん!!

ガッツリ堪能したので写真など撮っている余裕はない。

日高幌別のT字路を右へ西へと向かう。

海岸沿いをひた走る
渋滞と同じ景色と。

▲ 札幌プリンスの眺望

▲ 札幌プリンスの眺望

札幌。
最期の晩餐。
最後が字がちがうね。

夕飯は少しだけ贅沢してホテルの展望レストランで中華を食した。

積み込みと旅の終わり

▲ 積み込み後、搭乗へと進む

▲ 積み込み後、搭乗へと進む

札幌から千歳空港への道は20km程度。
天気予報では雨だったし。
お土産の購入もあった。
1400時のフライトではそんなに時間的な余裕もないのでそのまま空港の貨物へ直行し。
バイクの積載手続きを取った。
昼前には手続きも終了したのだが。

▲ 千歳空港内で食す

▲ 千歳空港内で食す

「寿司食ってないじゃん?

そうだ!!
寿司!!
viva!寿司‼

▲ 雨が降る前に格納できてラッキーでした

▲ 雨が降る前に格納できてラッキーでした

羽田空港の貨物エリアでバイクを受け取り
横浜方面へ向かうのだが、旅の最後に道を間違う。
羽田空港の道は複雑…

オチがついて、旅は終わった。
来年は、キャンプにてツーリングを行なう予定。

総走行距離約2000km

さすがに、時間が経ってからのツーレポは臨場感が薄くてちょっと残念

 

0 返信

コメントをする

 
お気軽にご質問・コメントなどを入力してください。

コメントを残す